...

イベント・暮らしの情報

2/11開催!MEET UP! SAGA#2

有田、武雄、伊万里周辺で暮らしてみたいなと思っている方、必見です!

佐賀県西部への移住希望者を対象にした交流会MEET UP! SAGAを開催します。

すでに移住していて、先輩移住者の話を聞いてみたい、地元の面白い人とつながりたい、という方も大歓迎です!

◎佐賀県西部でもっともホットなイタリア料理店オーナー
◎佐賀県西部でもっともヤンチャな有田焼窯元当主
◎佐賀県西部でもっともチャーミングなまちづくりNPO代表

性格も生き方もまるで違う36歳の男たちが一堂に会します。
今地元で活躍する彼らがどんな人生を歩んできたのか、年表にして振り返ってみまショー!

今回はスペシャルゲストとして3人の母校から現役高校生も招いて、十代の視点から、移住や暮らしについて一緒に考えてみます。

トークの後は、佐賀県産の食材を用いたイタリアンビュッフェを食べながら、交流します。

佐賀県西部への移住を考えている方、地域の暮らし、仕事、住まいについて知りたい方、すでに移住していて新しいつながりを作りたい方などの参加をお待ちしています。

MEETUP! SAGA #2
『扉を開けてみればどんな暮らしが?~注文の多いイタリア料理店編〜』

【日時】
2019年2月11日(月・祝)
11:00開場 11:30スタート(〜15:00終了予定)

【場所】
trattoriYa Mimasaka(佐賀県武雄市山内町三間坂14339-3)

【参加費】
無料

【募集】
15名程度(先着)

【対象者】
○佐賀県西部への移住を考えている方
○移住してきた方で、新しいつながりを作りたい方
○新たな視点で移住やまちづくりを考えたい方   など

【お申込み】
メッセージまたはメール(tomosuya2018@gmail.com)をお送りください。①名前②人数③連絡先をお知らせください。折り返し、ご連絡を差し上げます。

【締切】
2019年2月4日(月)

▼Facebookイベントページからもどうぞ
https://www.facebook.com/events/714996838881122/


【登壇者】
○鳥谷憲樹(trattoriYa Mimasakaオーナー)
武雄市山内町出身。
伊万里高校卒業後、大学に進学するも中退。
服部栄養専門学校卒業後、東京目白にあるフォーシォーズンズホテル椿山荘東京に入社し、メインダイニング「イル・テアトロ」に配属。
HRSサービス技能コンクールU-30で優勝するなど研鑽を積む。
2011年、東日本大震災と父の他界を経験。 自身のあリ方を見つめなおし、イタリア修行に赴く。
Uターン後は仕事の傍ら、町おこしグループ「GOLD U-35 」の一員として活動するほか、有田400周年事業をはじめとした近隣市町村の各種プロジェクトに参画。
その後、祖父母が遺してくれた庭園を受け継ぎ、2016年12月にtrattoriYaMimasakaをオープン。
磨き上げた接客の技術や愉快なトークを駆使し、生産者やシェフたちの努力の結晶である作品をより魅力的なものへと進化させ届けている。

○久保博志(大日窯三代目当主)
有田町出身。
高校卒業後、運送会社に就職。長距離トラック運転手として、全国を飛び回る。
父・大日窯二代目当主久保徹の死去を受けて、実家の窯元を継ぐことを決意。
有田工業高校窯業コース聴講生を修了。またろくろ師で伊万里・有田焼伝統工芸士の村島昭文氏に師事。現在、大日窯三代目当主。
初期伊万里をベースとし、素朴な形と温かくシンプルな絵柄を中心にした白磁民芸食器を製作している。

○佐々木元康(NPO法人灯す屋代表理事)
1983年、佐賀県有田町生まれ。早稲田大学及び同大学院卒業後、大正製薬株式会社に入社し医療用医薬品の新規開発に従事。2015年、妻子とともに有田町へUターン。同町の初代地域おこし協力隊に着任し、移住・定住及び空き家活用推進事業に取り組む。2017年春、セルフリノベーションした「シェアハウス&シェアアトリエ・コネル」をオープン。2018年8月に退任し、特定非営利活動法人灯す屋を設立する。移住と空き家をキーワードに、地域で暮らす人たちが幸せになる手伝いをしている。

○佐賀県の高校生


主催:佐賀県、特定非営利活動法人灯す屋

ページトップへ