まずは、一度見てみるといいと思う。-空き家見学ツアーvol.8 & 9 -

有田町で毎月開催中の『空き家見学ツアー』。
おかげさまで、だいぶ浸透してきました。

2月のvol.8は、前日からの雪で交通状況が悪くて開催も危ぶまれたにも関わらず、18人もの参加を頂きました。
先日開催した3月のvol.9も11人にご参加して頂くことができました。

少しずつ、町内の人、町外の人にも知ってもらいはじめたのかなと実感しているところです。(まだ時期尚早かな?)

そしてこのツアーがきっかけで、家を購入された方、移住を決意された方も出始めてきて、やり始めてよかったなあと思うところです。

そんな中、こんな相談をしに、春陽堂を訪問された方がいらっしゃいました。

いつか、空き家を買おうかなあと思ってはいるんだけど、まだどこに住みたいのか、どんな家がいいのか、いくらくらいかかるのか、全くイメージがないし、できないんです。

あまりにも『空き家』のイメージがなくて、どうしたらいいのか分からないという男性。そんなことじゃいつまで経っても買えんばい、とりあえず春陽堂へ行ってきんしゃい、と言われて来られたそう。

それで、わたしは次回の空き家見学ツアーに良かったら参加してみてください、とお誘いしました。

さて、手前味噌な提案ではありますが、「空き家探し」のファーストアクションとして『空き家見学ツアー』に参加するのは、かなり良いんじゃないかなと思います。

なぜなら、たくさんの(空き家探しの)仲間たちが色んなことを教えてくれるからです。

前にも書いたのですが、空き家見学ツアーの参加者はお互いがライバルではなく、仲間になるんです。

なぜか知らないけど、不思議とみんなそれぞれ気に入る家が違うし、「いいね!」と思うポイントが全然違う。新築だと、業者さんが推すポイントが同じだからきっと同じポイントを「いいね!」と思うんだろうけど、空き家の場合はそれがなくて人それぞれ。前に見に行ったことがある空き家を別の人と行くことで、新しい発見が山ほどあるんですよね。

そして、ありがたいことに、設計や建築、リノベーションのプロが参加してくださることが多いことも、『空き家見学ツアー』の魅力のひとつ。

実際に、「ここは恐らく床の補修には○○万円くらいかかるでしょう。」とか、「ここは痛んでるように見えるけど、意外とそのままでも暮らせると思います。」とか、素人では分からないアドバイスをいただけるんです。
古さがいいなあとか、味があるよねとか言っても、なんだかんだで、補修に予算を遥かにオーバーしてしまっては購入できないですよね。素人が空き家をただ見るだけでは分からない部分が、この“補修にかかる費用”。
それをアドバイスできる人が一緒に回ってもらえるというのは、とっても贅沢なことだと思います。

そんな『空き家見学ツアー』は、毎月第一土曜の午後1時半から開催しております。お気軽にご参加くださいね。

 

About the author

佐々木 元康

View all posts